筋肉を鍛えようとしている人は、
胸やお腹の筋肉ばかり気にしているようですね。
でも、筋肉は背中にも付けないといけません。

バランスが悪くなってしまいます。
そこで、背中の筋肉の鍛え方で自宅でできる簡単な方法を説明しますね。

①椅子やテーブルなどに右手を伸ばした状態で添えます。
②右足を一歩前に出して背筋を伸ばし、前傾姿勢を取る。
③左手は下に伸ばし、ダンベルや水を入れたペットボトルなどを持つ。

④そのままの姿勢で、脇を締めながら肘を真上に上げる。
⑤手に持った重りが、腰の位置までくるように持ち上げていく。
⑥出来れば、腰まで持ち上げた状態で、1秒静止する
⑦そして、ゆっくりと左手を下におろしていく。

これを10回繰り返す。
反対の手も同様に10回行って1セットになる。
3セットも行えば、かなり背筋が熱くなっているのを感じるでしょう。

慣れてきたら、重さを増やして行っていきます。
最初から重たい重さで始めずに、軽い重さから始めるようにしましょう。

他の背筋の鍛え方

①肩幅くらいに足を広げて膝を軽く曲げます。
②前傾姿勢を取り,重りを両手に持ち、膝の前に持っていく。
③そこから、重りを横に持ち上げます。
④腰の辺りまで持ち上げたら、ゆっくりとおろしていく。

どちらでも自分がやりやすい方法で背中の筋肉を鍛えてみましょう。
背中は自分で見る事が出来ないので、確認することがなかなか難しいですね。
しかし、トレーニングする事によって背中にも確実に筋肉をつけることができます。

健康