血糖値が高くなるのはなぜでしょうか。
その原因は何でしょうか?
血糖値が高くなる原因は、いろいろありますね。
その中でも大きな原因だと考えられることがあります。

○運動不足

高血糖になる原因として運動不足でなることがあります。
運動をしている時や、空腹の時には血糖値は下がります。
運動不足の状態が続くと血糖値が下がらない状態になってしまいます。

運動をしないと、肥満にもなってしまいますね。
その肥満が高血糖になり糖尿病へとつながっていくようです。

お酒が煙草が大好きで運動量が少いと、体に負担がおおきくかかります。
精神的にもストレス過多になります。

○食生活

血糖値が高くなるのは食生活の乱れによるものが大きいでしょう。
食事や生活が不規則な人は、肉や油物を摂取する機会が多くなると
高血糖になる可能性が高いと言えるでしょう。

高カロリーの物を摂り過ぎたり、過食をしたりすると、
インスリンの分泌が間に合わずに血糖値が下がらないままの状態になってしまいます。
それで高血糖になっていくわけです。

○ストレス

ストレスも血糖値を上げる原因ですね。
ストレスはインスリンの分泌が正常に働かなくなります。
それが高血糖につながるでしょう。

以上、3つが高血糖になる原因として考えられていることです。

健康

深い関係が糖尿病は高血圧にはあります。
糖尿病患者の半数以上が高血圧であるともいわれています。
なぜ糖尿病だと高血圧になるのでしょうか。

まず、キーワードは血糖値ですね。
血糖値の高さが問題になります。
糖尿病の人は血糖値が高いですね。

そうなると、細胞の浸透圧が高くなります。
細胞の浸透圧が高いと血液量が増えていきます。
結果、血圧が上がってしまいますね。

それで高血圧になっていくのです。
それに、糖尿病の人の多くは「肥満」です。
これも、高血圧になりやすい原因ですね。

肥満の場合、高血圧になる可能性が高いです。
それは、アドレナリンやノルアドレナリンといった
血圧を上昇させるホルモンの分泌が多いからです。

そのため、高血圧になる可能性が高くなるわけです。
あの怖い、動脈硬化は
高血圧になるとなりやすくなります。

とても注意しなければありません。
動脈硬化が怖いのは、心筋梗塞や脳梗塞、狭心症といった、
危険な病気に発展するリスクがたかいからです。

血糖値が高い→糖尿病→高血圧→動脈硬化→心筋梗塞、脳梗塞、狭心症
という流れをしっかりと頭に入れたいものです。
血糖値を高くしない食生活にしていく必要があります。

健康