最近では、個人でも血糖値を計測できる手軽な機器がでていますね。
精度も向上していて、種類も多くあります。
糖尿病では、自宅で自分の血糖値をコントロールする必要があります。
そのためには、血糖値の測定器が必要になります。

有名な血糖値の測定器にもいろいろありますね。
通販でも手軽に購入できます。
血糖値の測定器で人気を集めているものがあります。
それは、メディセーフミニ血糖測定セットというものです。

血糖値を測定するためのアイテムがセットになった商品になります。
通販で手軽に購入できるのも魅力で楽天市場でも上位にランクインしていますね。

メディセーフミニ血糖測定セット

その名の通り、小さめなサイズで持ち運びに便利な測定器です。
針30本、そして、穿刺器がセットです。

メリット

○5段階の深さ調整を行うことができる
○測定がスピーディーに行うことができる
ところで人気を集めている測定器です。

価格は1万円ぐらい。
少し高いと感じる人もいるでしょうね。
しかし、針30本もセットになっています。

比較的安価な測定器セットになっていると思います。
店頭で探す必要もありませんね。
ネットで注文すればOKです。

自宅に配送してくれます。
血糖値の測定器の購入を考えている人には検討してみるのも良いでしょうね。

健康

深い関係が糖尿病は高血圧にはあります。
糖尿病患者の半数以上が高血圧であるともいわれています。
なぜ糖尿病だと高血圧になるのでしょうか。

まず、キーワードは血糖値ですね。
血糖値の高さが問題になります。
糖尿病の人は血糖値が高いですね。

そうなると、細胞の浸透圧が高くなります。
細胞の浸透圧が高いと血液量が増えていきます。
結果、血圧が上がってしまいますね。

それで高血圧になっていくのです。
それに、糖尿病の人の多くは「肥満」です。
これも、高血圧になりやすい原因ですね。

肥満の場合、高血圧になる可能性が高いです。
それは、アドレナリンやノルアドレナリンといった
血圧を上昇させるホルモンの分泌が多いからです。

そのため、高血圧になる可能性が高くなるわけです。
あの怖い、動脈硬化は
高血圧になるとなりやすくなります。

とても注意しなければありません。
動脈硬化が怖いのは、心筋梗塞や脳梗塞、狭心症といった、
危険な病気に発展するリスクがたかいからです。

血糖値が高い→糖尿病→高血圧→動脈硬化→心筋梗塞、脳梗塞、狭心症
という流れをしっかりと頭に入れたいものです。
血糖値を高くしない食生活にしていく必要があります。

健康