産後太り、ということをよく聞きます。
出産しても元の体形に戻らないのですね。
それ以後、さらに太っていく女性も少なくないようです。

女性は妊娠すると、胎児に必要な栄養を送らなければなりません。
そのため、脂肪を体内に自然と溜めこもうとしていきます。
出産後、その溜め込んだ脂肪が残ってしまうのですね。

それが産後太り、といわれていうものです。
産後太になる原因りはいろいろあります。

○妊娠してから出産までに起こる骨盤の開きや歪み
○運動不足や新陳代謝の低下
○栄養過多
等が考えられます。

それぞれの体質的な問題もありますね。
一番のポイントは妊娠時と同じ食事や生活を出産後も送っていると言うことです。
これでは、産後太りになるのは間違いないですね。

出産後は、すぐには運動できませんね。
まずは食事の改善が必要になります。
授乳中であっても食べ過ぎないことが大事です。

これはとても大切なことですね。
授乳をしているとお腹が空くようですね。
食事は質の良い物を食べるようにします。

低脂肪で高たんぱくな物を摂取しましょう。
産後太りのおおきな原因のひとつに、
赤ちゃんが残した離乳食を食べることですね。

確実に太りますね。
そして、体を動かせるようになったら、運動を少しずつ行いましょう。
ただ、運動量を一気に増やすことは避けましょう。

ただでさえ母親は、育児で体力を使っていますよね。
頑張り過ぎて運動してしまうと、ダイエットも長続きしなくなりますから・・。
さらに、骨盤の歪みを矯正出来るようなエクササイズを実施しましょう。

あるいは、骨盤矯正下着のような物を利用してみましょう。
自分の体調をしっかり管理することですね。
少しずつ食事を改善していきましょう。

女優さんやモデルさんが、出産後に仕事に復帰する姿は
多くの女性たちの憧れになっていますね。
出産後の女優さんたちを見ていると、子供を産んだ体には見えないぐらい、
スタイルがばっちりですね。

芸能界での女性に限らず
出産後の体型を妊娠前の体型に戻すのは、なかなか大変のようですね。
妊娠出産は体力を使いますね。

妊婦さんは、赤ちゃんに栄養を送らなければなりませんね。
赤ちゃんの分も栄養を取り、体内に脂肪を溜め込もうと体がそういう仕組みになるそうです。
出産後、その脂肪がそのまま残ってしまうようです。

なので、産後ダイエットに励む女性が多くなるわけです。
産後太りで悩んでいる方も多いでしょう。
もし、産後太りにお悩みであれば、産後のダイエットに効果的な体操があります。

挑戦してみては、どうでしょうか?
食事制限だけのダイエットでは限界があります。
母親は、赤ちゃんに授乳もしなくてはいけませんね。

無理な食事制限は避けた方が良いでしょう。
すぐに体を動かすことは出産後はむつかしいですよね。
ですから、ベットに寝転がったままで、足首の曲げ伸ばしを行うような体操があります。

これも効果があります。
骨盤の歪みは産後太りの原因ともなります。
産後である程度体を動かすことの出来るようになれば
それを矯正するような体操があります。

産後ダイエットの効果的な体操

①床に横向きで寝そべって、
そのまま肘を立てて、体を支えるような体勢で、
ゆっくりと上側の足を上げて、10秒ほどキープします。
②10秒キープしたら、そのままゆっくり足を下げます。
③この動作を片足30回を1セットとして、両足行うのです。

この体操をするだけで、妊娠出産でお肉のついてしまった
腰周りをスッキリさせることが出来るでしょう。