うつと不眠症とはどのような関係があるのでしょうか。
調べてみるとうつと不眠症には深い関係があるようです。
うつ病のほとんどの人は。不眠でも悩んでいると言うことです。

不眠

 

どうしてかというと、うつになると同時に自律神経失調症を引き起こすことが多いようですね。
不眠症がその自律神経失調症の症状としてよくでてくるようです。

うつや自律神経失調症になると副交感神経の機能が低下していきます。
落ち着いて眠ることが難しい状況になりますね。

また、うつの症状に「昼夜逆転」というものがあります。
これは夜に眠れなくなって昼に起きられなくなるようですね。

それに、最初はただの不眠症でスタートします。
しかし、「どうして眠れないんだろう」と悩んでしまうと、
うつになってしまうことがあるようです。

このように、どちらが先に起こるかには個人差がありますね。
うつと不眠は切っても切れない関係があると言わざるをえません。

不眠症もうつも自律神経失調症も、
かかりつけの病院で診てもらうことができます。
そこから心療内科を紹介してもらって診断を受けることもできます。

症状がひどくなるまで一人で抱え込むことは、いけません。
まずはお医者さんに相談する一歩を踏み出しましょう。

 

健康

引っ越し

 

これから4月にかけて引っ越しが盛んになります。
就職、進学、転勤等、日本列島毎年の
恒例イベントと言っても良いかもしれませんね。

お世話になるのが引っ越し業者ですね。
引越し業者には2種類あります。

大手業者で誰でも言っているところと地域密着型の
中小業者がありますね。
もし、あなたが県外に引越しをするときは大手業者を選びましょう。

中小業者のときは、市内から市内といった
近距離の引越しだと料金が安いです。

しかし、県外への引越しになると長距離になってしまうので
割高になることが多いようです。

また、中小業者は、移動距離がとても長いときは
断られることもあるようです。
中小業者だと県外への引越しに対応していないところもありますね。

それであれば最初から全国対応の大手業者の中から
選ぶのがひとつの方法です。
ただし、これはあくまでも一般的な例になります。

もちろん例外もあると思ってください。
大手に依頼するよりも費用を安く抑えられることがあります。

それは、県外引越しに対応している中小業者を利用することですね。
条件次第でどちらを利用すればいいのかは違いがあります。

まずは大手と中小業者の両方に見積もりを依頼してみましょう。
両方をしっかりと比較して選んでもよいでしょう。
なるべく安く確実に引っ越しをしたいものですからね・・・。

生活