記憶術って、本当に効果があるのでしょうか。

あるとしたら、記憶術の効果とは、どのようなものがありますか。

記憶術の効果についてまとめてみました

○長い期間記憶し続けられるようになります。
○記憶術を習得すれば、集中力や創造力も鍛えられる。

○最大のメリットは、すぐに思い出せるようになること。
思い出すまでの時間を短縮できる。
○記憶術は右脳を使うことで脳を活性化する

○一度にたくさんのことを記憶できるようになる。
○脳が活性化され、今までの何倍も記憶することができる。
○年号や化学記号、単語や熟語、方程式などを覚えるのに効率よくできるようになる。

○今まで覚えることが苦手でも、簡単に覚えることができる。

あなたが、物忘れが激しかったり、集中力が続かないと嘆いているなら、
記憶術を習得することでその効果が実感できると思います。

このように記憶術には、たくさんの効果がありますね。
しかし、記憶術を習得するには努力と時間がかかります。
もしあなたが受験生なら早めに始めた法が良いでしょうね。

私のおすすめは、ジーニアス記憶術です。

健康

血液がドロドロになる原因

〇水分不足
〇お酒・ストレス
〇食生活の乱れ
〇運動不足

上記の中でも血液がドロドロになる一番の原因がありますね。
それは、食生活の乱れです。
食事は血液とストレートに関係がありますね。

肉ばかりを食べて、野菜や魚を食べない生活をしていると、どうなるでしょう。
血液はドロドロになります。

甘い食べ物にも気を付けましょう。
過剰に食べすぎるのも、血液によくありません。

それに、過度なストレスも原因になります。
ストレスを受けていると血液の流れが悪くなります。
ひどいときには、血液がドロドロになるようです。

また、緊張すると大量に汗をかいてしまいますね。
それが原因で水分不足になるようです。

水分が不足すると血液が濃くなりますね。
それでドロドロ血液になるわけです。

それから、運動不足も原因になります。
運動しないと血液の流れが悪くなりますね。
ストレスも溜まる一方になります。

それで血液がドロドロになってしまいます。
お酒は適量なら血液の流れを良くすることができますね。
過剰に摂取するとドロドロ血液を引き起こすようです。

このように、様々な原因があります。
どれか1つだけが原因というわけではありません。
全てのことに気をつけていきたいものです。

健康