スポンサードリンク

紫外線対策になる食べ物や栄養素には、何があるのでしょうか?

紫外線対策では毎年、悩んでいる方が多いでしょうね。
紫外線対策になる食べ物、あるいは栄養素には、
何があるのでしょうか。

まず、活性酸素を抑える必要があります。
さらに皮膚に必要なコラーゲン合成を促進しなければなりません。
そのために、必要奈のがビタミンCですね。

ビタミンCを含む食物

○ブロッコリー
○カリフラワー
○アセロラ
○レモン
○キウイフルーツ

等、野菜や果物に多く含まれています。
さらに、細胞膜を守って酸化を防ぐ必要があります。
そのため、ビタミンEとりましょう。

ビタミンEを含む食物

○植物油
○ナッツ類
○かぼちゃ
○うなぎ
等に多く含まれていますね。

食品全般微量に含まれていいるのでとりやすいですね。
また、新陳代謝によって失われたビタミンA変わります。
日常的に摂りたい栄養素の一つにβ-カロチンもあげておきます。

β-カロチンを含む食物

○にんじん
○ほうれん草
○春菊
等、色の濃い緑黄色野菜に多く含まれていますね。
それらは、良く食べておきたいものです。

美白を目指す人におすすめな食物

皮膚の新陳代謝を促進してくれるのがビタミンB2ですね。
ぜひ摂取していきましょう。

ビタミンB2を多く含む食物

○レバー
○うなぎ
○納豆
○卵
等を食べてください。

その他の栄養素

①コエンザイムQ10

皮膚のターンオーバーを促してくれます。
これも紫外線対策にいい栄養素になります。
しかし、普通の食事では摂取が難しいようです。
サプリメントなどで摂取すると良いかもしれませんね。

②L-システイン

魚や大豆に多く含まれています。
L-システインはメラニン生成を抑えてくれます。
皮膚の新陳代謝を高めてくれるでしょう。

紫外線対策には栄養バランスを考えましょう。
以上上げた食材やサプリメントを
効果的にとるようにしていきましょう。

スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

    None Found
このエントリーをはてなブックマークに追加