スポンサードリンク

引っ越しには大手業者と中小業者のどちらを選べばいいのでしょうか

引っ越し

 

これから4月にかけて引っ越しが盛んになります。
就職、進学、転勤等、日本列島毎年の
恒例イベントと言っても良いかもしれませんね。

お世話になるのが引っ越し業者ですね。
引越し業者には2種類あります。

大手業者で誰でも言っているところと地域密着型の
中小業者がありますね。
もし、あなたが県外に引越しをするときは大手業者を選びましょう。

中小業者のときは、市内から市内といった
近距離の引越しだと料金が安いです。

しかし、県外への引越しになると長距離になってしまうので
割高になることが多いようです。

また、中小業者は、移動距離がとても長いときは
断られることもあるようです。
中小業者だと県外への引越しに対応していないところもありますね。

それであれば最初から全国対応の大手業者の中から
選ぶのがひとつの方法です。
ただし、これはあくまでも一般的な例になります。

もちろん例外もあると思ってください。
大手に依頼するよりも費用を安く抑えられることがあります。

それは、県外引越しに対応している中小業者を利用することですね。
条件次第でどちらを利用すればいいのかは違いがあります。

まずは大手と中小業者の両方に見積もりを依頼してみましょう。
両方をしっかりと比較して選んでもよいでしょう。
なるべく安く確実に引っ越しをしたいものですからね・・・。

スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

    None Found
このエントリーをはてなブックマークに追加