スポンサードリンク

多汗症で悩んでいる人が多いようですね

人よりも汗かきの人がいますね。
多汗症で悩んでいる人も多いでしょう。

例えば、
○手の汗が酷くて書類が濡れて字が書けない
○寒い季節なのに靴の中が湿ってしまうくらい足に汗をかく
○水浴びをしたのかと思うくらいに背中から汗が滴り落ちる
○脇の下がビショビショになる

等、そういう経験をした事はありませんか?
もしそうだとしたら、単純にあなたが汗かきの
体質だからなのかもしれないですね。

けれど、年齢を重ねてもなかなか症状が改善されなかったり、する人もいます。
また、日常生活にまで支障をきたしたりするようなら、
それは単なる汗かきではないかもしれません。

多汗症の病気かもしれませんね。
それでは、体の一部分を中心に汗が多量に出る症状があるとして、
どんな病気が考えられるのでしょうか。

多汗症がありますね。
顔であったり、手であったり、足であったりと体の一部分を中心にして
汗が多量に出てしまう症状ですね。

多汗症は、人が汗をかくほとんどの体の各部分から発汗します。
汗の程度によってもレベル分けされています。
なかなか多汗症だとの特定は難しいところがあります。

体温調整を行う為に基本的に汗というものは、出てきますよね。
涼しい季節やエアコンの効いた涼しい部屋の中で、
もしビショビショになるくらい多量の汗をかくようなら、多汗症を疑ってほしいですね。

局所性多汗症(きょくしょせいたかんしょう)というものがあり、多汗症の中でも、
手の平や足の裏、脇の下や頭、顔などの一部分から大量の汗をかくときがあります。

 

スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

    None Found
このエントリーをはてなブックマークに追加
10/08/2013 コメントは受け付けていません。 健康