スポンサードリンク

インスリンって何?

インスリンって、最近、よく聞きませんか?
インスリンとはすい臓から分泌されるホルモンのことをいいます。
それには血糖値を下げる働きがあります。

血糖値を下げることのできるホルモンはインスリンに限られています。
血糖値を下げるためには、インスリンが分泌されなければなりません。
血糖値は食事をすると上がりますね。

血糖値が上がると、すい臓からインスリンが分泌されるようになります。
そして正常な血糖値へと戻します。
糖尿病は、食後になってもインスリンが分泌されず、
血糖値がずっと上がったままの状態をいいます。

インスリン注射というものを聞いた事があるでしょうね?
最近は自宅でもインスリン注射が出来るようになりましたね。
インスリンが分泌されないので、インスリン注射を打つのです。

そして血糖値を正常に戻しています。
インスリン治療で
血糖値が高い方でも、血糖値が落ち着けば、良いですね。

そうなれば、治療をやめることはできます。
しかし、インスリンの分泌ができない方がいます。
そういう方達は治療を続けていくことになります。

血糖値が上がると糖尿病を心配しましょう。
私達の体には必ずインスリンが必要になります。

 

 

スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

    None Found
このエントリーをはてなブックマークに追加
09/12/2013 コメントは受け付けていません。 健康