スポンサードリンク

日本ハムの工場見学

 

日本ハムでも工場見学が出来ますね。
日本ハムでは全国の5箇所に設けられた工場で、実施されているようです。
北海道ファクトリー・茨城工場・静岡工場・小野工場・長崎工場がこれに当てはまります。

工場見学はどこも予約が必要です。
ただし、静岡工場の場合は抽選での参加となります。
間違えないように気をつけましょう。

工場見学は段差のある通路だけでなく階段の昇り降りなどが必要となります。
しかし基本的に見学に車椅子は認められません。
さらには、工場側の都合上小さい子どもは見学に対応していないところがあります。

各工場によって、休業日や申し込みの期限などが違いますね。
気を付けましょう。
茨城工場の下館工房が人気です。

そこでは、ウィンナーソーセージの自作に取り組むことができる
体験工房があるからです。
有料となっています。

参加費の他にも材料費やエプロンなどの準備も必要です。
なお、オリジナルの商品が取り扱われていたり、
ソーセージカフェなど色々と取り扱われています。

工場見学の所要時間の目安は2時間になります。
出来上がったばかりのシャウエッセンを最終的に試食可能となっています。
他に長崎の浪漫工房でもウィンナーの手作り体験を提供していますね。

関東プラントや桑名プラントの工場については、
餃子を代表とした加工食品の工場見学を実施しています。
全体を通して2時間ほどかかりますね。

毎週土曜日に見学を開催しています。
ランチコースは日本ハムの商品が中心になっています。
シェフが腕によりをかけて作った料理を食べることができます。

とても美味しいと評判です。
嫌いな人はいないと言っても過言ではないウィンナーの製造工程を
見ることはとても楽しいです。
子どもも満足感を得られる工場見学となると思います。

 

 

スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

    None Found
このエントリーをはてなブックマークに追加
09/11/2013 コメントは受け付けていません。 生活