スポンサードリンク

糖尿病治療法としての食事療法と運動療法

基本の糖尿病治療法について、説明しますね。
食事療法と運動療法が基本の糖尿病治療法になります。
しかし、この食事療法と運動療法での治療には限界があります。

それは、糖尿病の初期の場合効果があるということですね。
糖尿病がかなり進行している時がありますね。
その時には、薬物療法も必要になります。

薬では血糖値の管理が中心になります。
薬でコントロールするのですね。
完全に治すところまでは、いかないようです。

まず、食事療法は、その人の年齢や身長、体重などによって違います。
1日の摂取エネルギーが決められます。
それに基づいて、カロリーオーバーしないようにバランスのよい食事を摂りましょう。

血糖値が上がらないようにと、食事を抜くのはいけません。
しっかりと1日3食均等に、食べるようにしましょう。
その際、食物繊維を多めにとります。
そうすることで、血糖値の上昇や脂肪吸収が抑えられます。
また、甘いものや酒類はは、なるべく控えるようにしたいものですね。
次に、運動療法についてです。
運動不足になると、血糖コントロールが乱れてきます。
それに、筋肉量が減りますね。
しかし脂肪が増えてしまいます。
ですので、糖尿病の治療には、運動が不可欠になってきます。
激しい運動はダメです。
少しきついなぁと思うくらいの軽めの運動で、20分以上行います。
これを毎日継続してくださいね。
食事療法と運動療法で血糖値が落ち着けるといいですね。
そうすれば、普通の生活を送ることができるでしょう。
血糖値のコントロールがポイントですね。

スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

    None Found
このエントリーをはてなブックマークに追加
08/26/2013 コメントは受け付けていません。 健康