スポンサードリンク

身長を伸ばす栄養素には何があるでしょうか

 

昨日、テレビでアスリートが身長を伸ばす体験を話していました。
毎日、2㍑の牛乳を飲んでと毎朝縄跳びを100回したそうです。

たんぱく質とカルシウム等は身長を伸ばすために必要な栄養素ですね。
バランス良く,栄養素を摂取することがポイントです。
たんぱく質を豊富に含んでいる食品は、食べたいものですね。

○鶏肉や豚肉などの肉類
○まぐろやかつおなどの魚類
○牛乳やチーズ、大豆製品
等が代表的です。

それらには,脂肪分も多く含まれているので、
なるべく調理する際は、脂身の部分を切り落としましょう。
工夫をした方が良いと思います。

脂身の少ない部位として、牛や豚肉であればモモやヒレの部分があります。
鶏肉であればささみの部分を湯がいてから食べると、脂肪分を落とせますね。
体重×1~2gがたんぱく質の一日の必要摂取量と言われています。

身長を伸ばしたいなら、たくさん牛乳を飲みなさい,
と昔からよく言われていましたね。
これは牛乳に含まれているカルシウムが関係していると思います。

骨や歯の99%はカルシウムで出来ているようです。
ですから,身長を伸ばすためには必要不可欠な栄養素の一つなのです。
カルシウムが豊富に含まれている食品としては、
牛乳やヨーグルトなどの乳製品、納豆や豆腐などの大豆製品があげられます。

ちょっと意外なところではわかめもあります。
これらの食品をたくさん摂取していれば、
身長が伸びるという訳ではありません。

逆に、納豆ばかりを毎日食べ過ぎていてもホルモンのバランスを
崩してしまうこともあるようですよ。
他のビタミンや脂肪分もバランス良く摂取していきたいものです。
たんぱく質とカルシウムを摂取することはもちろん重要ですね。

スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

    None Found
このエントリーをはてなブックマークに追加
08/25/2013 コメントは受け付けていません。 生活