スポンサードリンク

タイプ別に募集が行われる短期アルバイトについて

タイプ別に募集が行われる短期アルバイトについて説明したいと思います。

緊急応援タイプ

緊急応援タイプとはその名の通りですね。
唐突な人員不足に合わせ、募集を余儀なくされ、
かつ即戦力となりうる人を募集しているタイプを指します。

このタイプは、急募と書かれていて他と比べ緊急性の高いですね。
正社員が決まるまでの代理という場合もあります。
短期アルバイトとはいえすぐに仕事につける経験者が優遇されることもあります。

思わぬ人手不足から、急いで人を増やしたいというときがありますね。
その場合には募集が行われることがあるようです。
急募の短期アルバイトは応募から採用までがとても早いです。
先着採用の場合もあるようです。

多数戦力タイプ

少数の指導者の下でアルバイトが働く職場に見られる募集タイプを多数戦力タイプといいます。
このアルバイトのタイプは、ほぼ常に募集が行われていますね。
繁忙期になると多くの募集広告が掲載されています。

身体を使うアクティブワーク系は、梱包や仕分け、検品やピッキング業務があります。
そのの他にも、ビルの清掃業務なども含まれます。
簡単なデータ入力やテレフォンアポインターなどもあり
オフィスワーク系と呼ばれる事務仕事があります。

隙間埋めタイプ

アルバイトではよく見かける隙間埋めタイプとは、シフト制を採用した業種での募集タイプです。
このタイプでは、変則シフトに対応できる人が重宝されているようですね。
それぞれ企業のホームページを使って採用情報を公開しています。
ですから、こまめな確認が重要です。

補助タイプ

常勤スタッフをアシストする役割のアルバイトが募集れているのが補助タイプといいます。
こういったタイプは、オープニングや繁忙期など限られた期間でのアルバイト募集が
多く見られるようです。

欠員がでたときには短期だけではなく長期でのアルバイトの募集も行われます。
このアルバイトの業種は、飲食店やショップなどが多いですね。
チェーン店や大型店での定員としての募集になります。

スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

    None Found
このエントリーをはてなブックマークに追加