スポンサードリンク

冷え性による肩こりや首こり、腰痛

冷え性による肩こりや首こり、腰痛は、女性に多いようですね。
冷えは「こり」の大敵と言われていますね。
それはなぜなんでしょうか。

冷え性と肩こりや首こり、腰痛と関係

人間は身体が冷えると、無意識のうちに身体を縮めたりします。
首をすくめたりもしますね。
この身体が緊張した状態が長く続くことがいけないのです。

そうすると、身体の中の血液の循環が悪くなります。
筋肉に老廃物が溜まってしまい、肩こりや首こりの原因となります。
身体が冷えるから筋肉を緊張させるのですね。

すると、血液の循環が悪くなります。
こりの原因となるわけです。
筋肉がこると、ますます血液の循環が悪くなりますね。

それが一層身体を冷やしてしまいます。
このように、冷えると悪循環に陥ってしまうことがわかります。
また、おなかの冷えを感じる人がいます。

そういう人は、腰痛を訴えることが多いといいます。
それは、腰の周りの血液の循環が悪くなるからですね。
こりではなくて、痛み、という症状がでてくるのですね。

慢性の腰痛を抱えている人がたくさんいますね。
まずおなかが常に冷えていないか確認してみる必要があるでしょう。
冷え性は、肩こりや首こり、腰痛と関係していることがわかります。

冷え性の改善方法

その改善方法はないものでしょうか。

○ぬるめのお湯にゆっくり半身浴をして、身体を芯から温めること

○おなかを冷やさないためにも冷たい飲み物は控える

○温かいスープなどを飲むように心掛ける

○冷えからくる腰痛の場合は、カイロでおなかや腰を温めてあげる

等も効果的です。

特に、夏場の冷房による冷え性は、注意が必要です。
全身が冷えますからね。
肩こりや首こり、腰痛などが起こりやすいので、注意したいものです。

スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

    None Found
このエントリーをはてなブックマークに追加