スポンサードリンク

七五三に準備しておくものは何がありますか

七五三という親御さんにとっていろいろ気になる行事がありますね。
七五三で準備するものがあります。
そういうものを準備すればよいのか説明していきますね。
まず、一番目はお子さんが着る洋服でしょう。

着る洋服が和装の場合

親御さんの着付けが必要な場合がありますね。
美容院の予約もしなければなりませんね。
お参りの日程には多少ばらついているようです。

最近は子どもの数も減少傾向にあります。
それでも11月15日前後にはだいぶ混み合うでしょう。
早めに予約を入れておくほうが良いと思います。

遅くなって予約さえもができなければ大変です。
写真館での撮影や神社のお祓いも、予約しなければなりませんね。
事前に確認しましょう。
日程調整した予約をしましょう。

お参りと写真撮影の時間の調節も必要です。
できるだけ早めに予約を入れておくのが件名ですね。
できるだけ待ち時間を短くできるような時間帯を組みたいものです。

お祝い

お祝いを、自宅で行ったりレストランで済ませたりする時は良いと思います。
しかし、地域の習慣によって、そのまま親戚まわりをしてお祝い膳を出す所もあります。
そのような場合には、特に念入りに当日のスケジュールを組んでおく必要があります。

当日になると、時間のロスがあったり、ごたごたしますでしょうから・・・。
また、エプロンや着替を準備しましょう。
洋服を着たままの食事では、食べこぼしで汚してしまうかもしれません。

内祝い

内祝いに関しては地域ごとに習慣が違いますね。
その地域の習慣に従うのがベストだと思います。
もし、七五三のお参り当日に行う場合には、やはり事前に準備しておきましょう。

これらのお祝い事の習慣は、地方や地域によって大きな違いがありますね。
わからないことは義母や親戚などに習っておきましょう。
聞いておくと安心してできますね。

スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

    None Found
このエントリーをはてなブックマークに追加

08/10/2013 コメントは受け付けていません。 生活