スポンサードリンク

関節痛に効果のある食事療法

関節痛で悩んでいる方は,少なくないでしょうね。
歳を重ねるにつれて、高齢だと歩く度に痛そうな方をみることもあります。
関節痛で、病院に通い、薬を処方されている方も多いでしょう。

それと平行して、食事療法を行うことは、とても良いことだと思います。
関節痛の治療において、食事療法によって改善を図ることは可能ですね。
それでは、そのような食事がよいのでしょうか。

具体的にはどんな食事が良いのでしょうか?
調べてみました。
まず、関節痛の原因を特定できないでしょうか。

例えば、肥満が原因で関節に負担がかかっている人がいますね。
そういう場合には、ダイエットが明らかに重要となりますね。
関節痛を一時的に治療しても、同じ体重を維持している限り、
全体重が膝にかかることには変わりがありませんね。

そうなれば、何度でも関節痛を発症する可能生があります。
肥満を抑える食事がそういうときには、必要ですね。
つまり食事療法によるダイエットは,関節痛にも有効であると言えます。

脂肪分・塩分の多い食事を控えましょう。
栄養バランスがよくカロリー制限された食事を心がけたいものです。

関節痛が肥満が原因でない場合

○きるだけ脂肪分を避けるようにする。
コーン油・べに花油などは、トランス脂肪酸と呼ばれています。
それらは、炎症を起こす油とも言われていますね。
できるだけ避けたいものです。

○ソラニンという物質が多く含まれるナス科の食べ物を避ける。
特に生食だとナス・ピーマン・ジャガイモ・トマト・唐辛子等は関節痛には
良くないという説もあるようです。

○トマトなども、出来るだけ火を通した方が良い。

○関節痛に良いと言われている成分があります。
軟骨の再生や強化の効果があるコラーゲン・グルコサミン・コンドロイチン 等です。
これらを多く含む食事を心がけると良いですね。

抗炎症効果のある食物

○ターメリックや生姜
○青魚(サンマ・カツオ・イワシ・サバ・マグロ・ブリ・サケ・うなぎなど)も
関節痛に良いとされています。

スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

    None Found
このエントリーをはてなブックマークに追加

08/07/2013 コメントは受け付けていません。 健康