スポンサードリンク

ロハス(LOHAS)の意味と生活

あなたはロハスという言葉を聞いたことがありますか。
聞いたことがあっても、その言葉の意味が分からない人が多いでしょう。
私も、そうでした。

テレビの番組からもロハススタイルという言葉を何度も聞いていますが、
その番組の内容からロハスとは、自然とのつながりなんだと漠然と思った次第です。

ロハスとは、
Lifestyles Of Health And Sustainabilityの
頭文字を取っています。
LOHASですね。

健康と持続の生活スタイルがロハスの意味ということになるようです。
具体的には、健康と環境問題を意識した生活スタイル、ということでしょうか。
地球と仲良く暮らしていくためにはどうすれば良いのでしょうか、
地球の環境を守っていくためにはどのようなことをすれば良いのでしょうか。

ロハスの考えは、そういうことを考えながら暮らしていくことなんですね。
アメリカを中心に1990年代の後半に、ロハスは、広まっています。
ヨーロッパなどへも広まり、今では日本でも注目されていますね。

ロハスの考えは、とても当たり前の考えなんです。
しかし、それをなかなか実践できていないですね。
現代の生活では、仕事に追われています。

ストレスも多いです。
自分の体のことなどは後回しに考えています。
人類は、文明の進歩と共に化石燃料を消費してきました。

そのため、公害や木々の伐採や自然破壊が世界中でみられます。
便利なものばかりを使っているので、環境を破壊してしまっているんですね。
ロハスは、そのような生活を改善していこうとしています。

人間の体にも環境にも良いことをしていこうとします。
あなたは、ロハスな生活にあこがれませんか?
私は退職したら、野菜づくりをして自給自足の生活にとてもあこがれています。

現代は地球温暖化の問題もあり、環境を破壊することは避けたいものです。
地球と今よりも仲良く暮らして行くためにも、ロハスを実践していきましょう。
私がロハスを実践するなら、何を考えていけばよいのかも熟慮していきたいですね。

スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

    None Found
このエントリーをはてなブックマークに追加

08/07/2013 コメントは受け付けていません。 生活