スポンサードリンク

エコレシピの活用で食品廃棄物を減少

私は、今、エコレシピなるものにはまっています。
いろいろとネットでエコレシピについて調べています。
とても簡単で栄養がありそうなエコレシピがたくさんあります。
そのなかから紹介していきますね。

エコレシピの必要性

現代の食生活は豊かになっているのか、貧しくなっているのでしょうか?
評価はそれぞれの視点によって違ってきますね。
私達の生活では、24時間、どこかから食べ物を調達することができます。

コンビニエンスストアやファミリーレストラン、スーパーなどで、
いつでもどこでも開店しているからですね。とても便利になりました。
しかし、残念な事があります。

食品廃棄物が年々増加しているといいます。
なんと、、国民一人当たりで計算すると
日本は世界で一番の食品廃棄物を出しているようなんです。

一方では、食糧不足で困っている国もありますよね。
日本人一人一人が食品廃棄物を出さないような工夫が必要ですね。
その一つとしてエコレシピがあります。

経済的で食費の節約にもつながりますね。
ここでは、食品廃棄物を減らせるエコレシピを紹介していきます。

エコレシピ

私が好きでよく食べているメニューです。

○豆腐にサバの缶詰

豆腐はどの種類でも合いますね。
さばの缶詰があります。
サバの缶詰には、水煮や味噌味などがあります。
それを豆腐にかけて、トースターで焼いて食べます。

エコレシピの利点は、捨てるものをなるだけ減らすことです。
無駄を出さないために、野菜を丸ごと使います。皮も捨てずに使います。
残りものも捨てずに、違う料理に作り替えます。
以下、その例を紹介します。

○パンの耳のフレンチトースト

サンドイッチを作った際に切り落としたパンの耳があります。
卵、牛乳、砂糖、もしくは、はちみつを混ぜた液にしっかりとパンの耳を浸し、
フライパンでこんがりと焼いて、はちみつやメープルシロップをかけて食べる。

○だいこんの皮できんぴら

煮物などで使った大根の皮は捨てません。
短冊切りにして、水にさらしておきます。
水を切り、ゴマ油を入れて熱したフライパンで軽く炒めます。
しょうゆ、砂糖、みりん、酒で味を整えます。
最後にゴマをたっぷり仕上げに振りかけます。

○ブロッコリーの芯でスープ

ブロッコリーの芯は、そのままでは硬くて食べづらいですね。
それをやわらかくなるまで煮ます。
ミルクと一緒にミキサーで攪拌します。
塩、こしょうで最後の仕上げに味を整える。

○残りごはんのお焼き

残ってかたくなってしまったご飯がありますね。
それでもちゃんとできます。
おかかとしょうゆを混ぜ込みます。
それをフライパン、もしくは、ホットプレートで平たく焼きます。
両面がこんがりとするまで焼いていきます。
仕上げにとろけるチーズをのせるとさらに美味しくできます。

スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

    None Found
このエントリーをはてなブックマークに追加