スポンサードリンク

カイロプラクティックの効果と腰痛を治すときに注意すること

カイロプラクティックは、どういうことをするものなんでしょうか。
専門講座を履修することでカイロプラクターの資格が取得できます。
民間資格になっています。

背骨や骨盤などの矯正を通じて、カイロプラクティックでは、
神経やリンパなどの働きを調整していきます。
それが内臓機能や運動機能を正常な状態へコントロールするというものです。

マッサージや指圧とは、カイロプラクティックは、違いますね。
カイロプラクティックは、骨格や関節をメインに歪みを矯正していきます。
それで、症状を緩和する・取り除いていくという方法になります。

人は神経の働きが低下することがあります。
それに伴って筋肉や関節の働きも低下していくんですね。
それが歪みとなります。

腰痛などを引き起こす要因ですね。
なので、腰痛の改善にカイロプラクティックを選らびます。
カイロプラクティックでは、腰痛そのものの治療をしていくのではありません。

腰痛が起こっている原因に対して治療をしていくんですね。
カイロプラクティックではそのことを頭に入れておきましょう。

カイロプラクティックの効果

○腰痛
○ぎっくり腰
○椎間板ヘルニア
○坐骨神経痛
等にも効果があるようです。

ただ、腰痛の原因が事故や怪我などの外傷性の場合、がありますね。
そう言うときには、外傷性の腰痛であれば、カイロプラクティックをすぐに行ってはいけません。
一度病院に行ってレントゲン検査を受けることをオススメします。
重度の捻挫や骨折・脱臼なんかを起こしていることがあるからですね。

カイロプラクティックの注意点

○椎間板ヘルニアなどで手足のしびれなど神経的な症状が出ている場合は注意します
○特に排尿障害や歩行障害が出てしまっている場合は、まず病院へいきましょう。
○腰痛の原因が筋肉の疲労や体の歪みではなく、病気ということがある
○カイロプラクティックに行っても腰痛が改善されないようなら、
病院でしっかりと検査を受けましょう。

スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

    None Found
このエントリーをはてなブックマークに追加