スポンサードリンク

9つの自分がうつ病かどうかチェックするポイント

うつ病かどうか、自分自身ではなかなか判断することは難しいです。
ただ、参考になることはありますので、紹介しますね。
9つの自分がうつ病かどうかチェックするポイントがあります。
あてはまるかどうか参考にしてくださいね。

○何もしていないのに疲れる
○罪悪感を感じる
○興味がわかない(何をしても楽しくない)
○気分が焦っている、または口数が少ない
○食欲がない(体重減少)
○集中力が落ちている
○不安になったり、寂しくなる
○目覚めが早い(寝付けない)
○自殺したいと考えてしまう

以上のの項目の中で5つ以上該当しますか。
あるいは、その症状が2週間以上継続していますか。
もし、当てはまるなら、うつ病の可能性が高くなります。

5つ以上当てはまる方は、医者に相談したほうが良いでしょう。
もし、5つ以上当てはまらなくても、3つや4つ該当していることがありますね。
うつ病の予備軍と言えるかもしれませんね。

軽度のうつ病であれば、治療しやすいです。
もし重度のうつ病になると治療がなかなか難しくなっていきます。
そして、軽度のうつ病をそのまま放置してしまうと、危険性があります。

それは、どんどん重度のうつ病に悪化していくというものです。
注意したいものですね。

スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

    None Found
このエントリーをはてなブックマークに追加

07/24/2013 コメントは受け付けていません。 健康