スポンサードリンク

仙台で有名な夏祭り(七夕まつり)

仙台で有名な夏まつりは、日本一とも言われる七夕祭りがあります。
仙台七夕まつりの日は7月ではありません。
8月に祭りが実施されます。

今年の祭りは8月6・7・8日の三日間行われるようです。
東日本大震災によって、復興気運を高め、
観光客を取り戻そうと、祭りで活気づけようという動きも高まっていますね。

今年は全国の復興支援者の気持ちをつなげていくという
意味をこめて「つなぐ」をテーマに行われるそうです。

<h3>東北の三大祭り</h3>

東北には三大祭り、と呼ばれる祭りがあります。

○青森県のねぶた祭り
○秋田県の秋田竿
○宮城県の仙台七夕まつり
ですね。

全国的に大変有名で観光客を集める祭りになっています。
七夕祭りは、仙台だけでなく日本全国各地で行われています。
各地の七夕祭りは基本的に商店街のアーケードなどを利用して
大掛かりな七夕飾りを行う祭りになっています。

しかし、仙台市の七夕祭りは、その規模が日本一大きく、
大変美しいと祭りだといいます。
仙台市では交通規制までおこなっています。

七夕の飾り付けがかなり広範囲で行われます。
その七夕飾りは毎年新しく作られています。
ですから、古めかしさや色あせなどは一切ない美しい飾り付けになっています。

また、七夕祭りの飾りは各団体で極秘で作成されています。
どんなものが飾られるかは当日まで分からないといいます。
独自の工夫で様々な商店や企業が競争して飾りを作っています。

その豪華絢爛さは、言葉では表現できないほどです。
一度は直接見ていただきたい、とおもいますね。
大変素晴らしいお祭りです。

その七夕飾りだけでも大変素晴らしいですね。
さらに団体による踊りやパフォーマンスなどのイベントも実施されています。
花火大会も七夕祭りの前夜祭において開催されます。

スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

    None Found
このエントリーをはてなブックマークに追加