スポンサードリンク

内臓脂肪を減らす食事には何があるでしょうか

人間ドックで毎年いわれることがあります。
それは、肝臓の周りに内臓脂肪がありますね、というものです。
内臓脂肪が多いと診断されてもどうして良いのかわからないで,
そのままにしているのが毎年の繰り返しです。

栄養士からは食習慣を見直してみましょう、
といわれています。

○自分から進んで野菜を摂取していませんね
○あなたは食べたい物を食べたいだけ食べていますね。
○お菓子やケーキなど、甘い物が大好きですね

内臓脂肪を効果的に減らしていくには、どうすれば良いのでしょうか。

そのためには
○バランスの良い食事を摂取すること
これが一番大切なことですね。
どういう物をバランス良く食べれば良いのでしょうか
○魚や肉類
血液などを作り出してくれるたんぱく質

○穀類やいも類に含まれていてエネルギーを作り出してくれる炭水化物、
○ビタミンなどを摂取できる野菜や豆類など。

これらを毎日バランス良く摂取しましょう。
以上を、バランス良く摂取しているからといって、
食べ過ぎはよくありませんね。
何の意味もありません。

油分や炭水化物を減らすようにしましょう。
カロリーのコントロールも大事です。

どのような食べ物を食べれば良いか

魚ですね。
基本的にはどのような魚料理でも比較的安心して食べることができるますね。
○焼き魚や煮魚
○刺身
等がベストです。

○天ぷらやフライなどの揚げ物はなるべく避ける
○甘い物が食べたくなることがあります。

その時は、ケーキなどの洋菓子ではいけません。
なるべくゼリーや和菓子やヨーグルト等を食べるようにする
もちろん、食べる量と回数には注意したいものです。

スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

    None Found
このエントリーをはてなブックマークに追加