スポンサードリンク

司法書士試験を独学で合格するため何が必要ですか

司法書士試験は軽い気持ちで受験しても歯が立つものではありませんね。
資格は身を助ける、将来役に立つ資格だからという
軽い気持ちでは合格できないでしょうね。
覚悟を決めなければなりませんね。

司法書士試験の合格率

この10年の間に司法書士試験の出願者数は
約1.25倍になっています。
合格者数は1.62倍だといいます。

法務省は法曹人口の増加の方針を打ち出していますね。
その影響があるのでしょう。
合格率も約30年前の頃は1%台後半で推移していました。
それが、近年では合格率が2.8%前後にあります。

司法書士試験は過去の合格率からみても
簡単に合格できるような国家試験ではありませんね。

独学で司法書士試験に合格

確かに難しい試験ですが、独学の勉強だけで
司法書士試験に合格できた人もいます。
誰にでもできるかというと、それは難しいでしょうね。

司法書士試験は、試験範囲が広すぎます。
多岐に渡っていますね。
合格に必要となる知識もかなり深いものが要求されます。

独学で勉強するときには、その勉強方法と
何を勉強するかで合格は決まるでしょうね。
司法書士試験に合格した人はどのように勉強したのでしょうか。

どのような参考書を使ったのでしょうか。
時間の管理はどのようにしたのでしょうか。
どれだけ勉強すれば司法書士試験に合格できるのでしょうか。

まずは質問の答えを探さなければなりません。
そうでなければ、独学の受験はおすすめできません。
独学で司法書士試験合格を目指すのなら、
絶対に合格するという強い意志が必要です。

また効率よく勉強をするための計画性とが必要です。
何よりも司法書士試験合格を勝ち取るという
モチベーションを保ち続ける意志力も必要です。

スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

    None Found
このエントリーをはてなブックマークに追加