スポンサードリンク

糖尿病が原因で起こる合併症には何がありますか

糖尿病は気がつかない間に進行していることが多いですね。
職場検診で見つかることが多いです。
糖尿病と診断されても、それほどきつい症状は,初期の頃はありません。

糖尿病が怖いのは、それが原因で起こる合併症だといいます。
以下、糖尿病の合併症を調べてみました。
自分の健康を守るには、正しく知るということが一番大事なことだと思います。

http://jyouhoujakusha.com/wp-admin/edit.php

今では、基礎的なことはインターネットで調べることが出来ますね。

○糖尿病腎症

症状としては、
*食欲や集中力の低下
*嘔吐や吐き気
*倦怠感
*むくみ
等が一般的です。

糖尿病腎症というのは、腎臓障害になります。
症状が悪化すると人工透析が必要となることもあります。
人工透析も増加していますね。

○脳卒中

脳卒中と心筋梗塞は、欠陥が関連しています。
糖尿病によって動脈硬化になった時に起こる危険性が高くなります。

○心筋梗塞

動脈硬化になると脳や心臓の血管が詰まったりしますね。
そして、血管が破れる可能性があります。
それらの血管に異常がでてくると、心筋梗塞や脳卒中になります。

○糖尿病神経障害

糖尿病によって神経に何らかの障害を起こしている状態のことを
糖尿病神経障害といいます。
食欲の低下、足先が痺れたり、下痢、便秘、めまい、動悸などの症状があります。

○糖尿病網膜症

糖尿病網膜症というのは、眼球内の障害です。

物がよくぼやけたりします。
夜間になると物が見えなくなる場合が多いようです。
最悪、失明する危険もありますね。

糖尿病が原因で途中失明する人は、増加しているようです。
以上、どれをとっても怖い病気が並んでいます。
糖尿病だけには,なりたくないですね。

糖尿病の一番の原因は、食習慣にいきつきます。
自分の食べているものが原因で糖尿病になるというのは、悲劇だと思いますね。

スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

    None Found
このエントリーをはてなブックマークに追加